中国産に多い違法精力剤

考える男性

精力剤は様々な国で作られており、それぞれの国によって異なる規制、異なる製法で作られることも少なくありません。
精力剤を含む医薬品に対する日本国内の規制はかなり厳しく、含まれる成分、製法についてはかなりの制限がかかっています。

そうした中では海外で作られる精力剤を使いたいと考える人も少なくはないのですが、海外産の精力剤を使う際には誤って違法精力剤に手を出してしまわないような注意が必要です。
この違法とされるような精力剤にはいくつか種類がありますが、ここで注意をしなくてはならないのが日本国内では処方箋が必要な医薬品成分を含んでいるものです。
特にシルデナフィルという成分は精力剤に使用されることが非常に多いのですが、これをニトログリセリンなどの血圧に関連する薬と併用してしまうと、最悪の場合死にいたることもあります。
そのためこの成分を使用している場合には表記が絶対に必要となるのですが、海外で作られている医薬品、特に中国で作られて輸入されてくる物に関してはそうした記載が無いことが多いのです。
現在では厚生労働省が注意喚起の発表を常にしていますが、規制対象となる医薬品を販売している業者が中国内にあったり、日本国内に輸入している業者が頻繁に住所や屋号を変更すると言ったような手法で逃げ回るために効果的な対策が打てていない部分が多々あります。

他の薬を併用しなければ問題はないのではないかと考える人もいるのですが、そもそも安全性に配慮された販売がされていない精力剤はそれだけで危険があります。
どれだけ精力が増進されたとしても、体調が崩れてしまっていたのでは意味がありません。
こういった薬を選ぶ際には価格や効果よりも、まず安全性に注意をするようにしてください。

最近の投稿
    アーカイブ
    人気記事一覧
    • 1
      考える男性
      中国産に多い違法精力剤 2019年02月05日 2 Views
    サイト内検索